今すぐに住める
お部屋が見つかります

生活用品 無料支給

携帯電話 貸出可能

安心 有資格者
在籍

さらに 初期費用はかかりません!

初期ゼロ賃貸は家賃もそのままで初期費用は完全無料です。
当社の物件は初期費用は一切かかりません。
退去時の支払いが多くなることはございませんのでご安心ください。

このような状況でお悩みの方は
一度ご相談ください!

  • 離職により家賃が支払えなくなった

  • ケガにより仕事が出来なくなったしまった

  • 施設に入っていたがトラブルになった

  • 頼れる方が身近にいない

  • DVを受けていて家族と離れたい

あなたの悩み、解決します。
まずは無料相談!

かんたん 4 ステップ

ご支援の流れ

01

無料相談

面談で状況をお伺いし、住宅の支援や生活保護の適正受給について診断を行います。交通費の支給や食糧支援も行っております。

02

委任契約

面談の結果、生活保護の適正受給が可能な場合には着手に関する説明を実施いたします。ご同意いただけましたら、各種申請に関する契約の締結を行います。

03

申請代行・同行

役所への必要書類や申請同行の支援を行います。あくまで自立して行っていただけるよう支援いたします。

04

生活保護の受給決定

原則14日以内に役所は申請者に通知をしなくてはいけなくなっています。延長の通知があった場合には最大30日まで延長審査が行われます。弊社ではその間も食糧支援や住居はもちろん、家電などの附帯サービスの支援も行っております。

よくあるご質問 FAQ

Q 生活保護を受ける条件は?

Q 自分ではなく家族の分の申請は可能でしょうか?

Q 借金があるのですが可能でしょうか?

Q 日本全国でアパートをご紹介頂けますか?

Q ご紹介頂くアパートはシェアハウスでしょうか?

Q いつからアパートに住めますか?

Q アパートをご紹介頂いても保証人がいません。

Q 審査が通る自信がありません。

Q 自分以外に家族がいるのですが?

Q 家賃が払い続けられないと無意味では?

建物オーナー様へ

路上生活から抜け出してアパートを借りようとしても、生活保護受給者や路上生活経験者、また障がいのある方々は、 不動産業者から契約を拒否されることが少なくありません。
悪質な業者にだまされたり、運よくアパートに入居できても孤独に耐えられず路上に戻ってしまうケースもしばしばあるのです。

当法人では大家さんと入居者が直接契約で賃借できる物件を求めています。
もちろん、不動産屋さんが管理している物件でもご相談ください。

1都3県でパートをお持ちで、入居後も大家さんと入居者が顔の見える関係でつながり入居者が孤独になることなく生活できる。
そんな物件をお持ちの大家さん、ぜひご連絡ください。

ご支援・ご寄付のお願い

一般社団法人スマイルリリーフは皆様のご協力により支えられています。
当法人は食糧支援や住居の提供、家具家電のご提供を個人様や法人様のご寄付・ご協賛頂いております。
生活が困窮されている方々の自立のため生活地盤を固め、再構築のお手伝いをしてくださると幸いです。

【衣類】 ・マスク:個包装または手作りのもの
・アルコール消毒液・液体石けん(ボディソープ)
・アルコールの入ったウエットティッシュ
・新品の下着・靴下
・スニーカー
・サンダル
・帽子
・タオル・バスタオル
・リュックサック・カバン
・カミソリ、歯ブラシ、歯磨き粉
・テレフォンカード・クオカード

【食材】 ・缶詰・乾麺・レトルトなどの保存食品

あなたの悩み、解決します。
まずは無料相談!